佐藤ねじ
アートディレクター/プランナー
 | 
代表

1982年生まれ。面白法人カヤックを経て、Blue Puddle inc.を設立。『変なWEBメディア』『5歳児が値段を決める美術館』『Kocri』『くらしのひらがな』『レシートレター』『しゃべる名刺』『貞子3D2』など、様々なデジタルコンテンツを量産中。2016年10月に著書「超ノート術」を出版。主な受賞歴に、文化庁メディア芸術祭・審査員推薦作品、Yahoo Creative Award グランプリ、グッドデザイン賞BEST100、TDC賞など。

深津康幸
プロデューサー
 | 
代表

1981年生まれ。茨城県生まれ。茨城県育ち。2012年面白法人カヤック入社。様々なデジタルコンテンツの企画、ディレクションを担当。グラフィック、インテリア•プロダクトデザイン、ウェブ、ソーシャルメディアマーケティングと興味関心の赴くままに業界を渡り歩く。2016年7月、Blue Puddle inc.を設立。趣味は「コーヒー」「DIY」「自転車」「グラノーラ作り」と「ジム」「ドライブ」。

橋本大和
フロントエンドエンジニア
 | 
常勤メンバー

1986年生まれ。新卒で面白法人カヤック入社後、星野リゾートへ転職し、その後ブルーパドルへ参画。WEB+iPhoneアプリのエンジニアとして、アイアドバタイジングや、貞子3D2アプリの仕事を、カヤック時代に手がける。もともとFlashエンジニアのバックグラウンドがあり、演出系に強いタイプ。

あけたらしろめ
イラストレーター/プロダクトデザイナー
 | 
常勤メンバー

1988年生まれ。多摩美術大学プロダクト専攻卒。音響機器メーカーでプロフェッショナル向け音楽制作機器の製品デザインを手がける傍ら、シロとメロという双子のキャラクターをモチーフにした作品で作家活動を展開。2018年3月ブルーパドルに入社。掲載歴に「モノクロ絵の世界」BNN出版(2015年)、「ILLUSTRATION 2018」翔泳社ほか。将来の目標は「世界のこどもに愛される絵本をつくること」と「美術館をつくること」です。

堤修一
iOSエンジニア
 | 
非常勤メンバー

1978年生まれ。フリーランスiOSエンジニア、兼ブルーパドル非常勤メンバー、兼サンフランシスコのFyusion社勤務。著書に「Metal入門」(2018)、「iOS 11 Programaming」(2017)、「iOS×BLE Core Bluetooth プログラミング」(2015)、 「iOSアプリ開発 達人のレシピ100」(2013)。GitHubで「iOS Sampler」シリーズ他さまざまなオープンソースを公開し、同サイトの"Trending"にて何度も世界1位を獲得している。