どんな会社

様々な「0→0.1」を
生み出していく
水平思考カンパニー

ブルーパドルは「空間体験・商品企画・WEB・PR・こども・グラフィック」の6つの領域で、コンテンツを生み出すチームです。

私たちの目的はただ1つ。世の中でまだ見つかっていない、空いてる土俵「ブルーパドル」を1つでも多く発見していくことです。

ブルーパドルって何?

ビジネスの世界では、新しい市場のことを「ブルーオーシャン(海)」と表現しますが、それは簡単に見つけられるものではありません。

それに対して僕たちは、「小さいけど新しいアイデア」をたくさん見つけていこうと考えています。

海サイズの発見は無理でも、水たまりサイズの発見なら見つかるだろうと。水たまりは英語で「パドル」ということから、その発想法を「ブルーパドル」と命名しました。

もうやり尽くされたと思われているレッドオーシャンの中にも、まだまだブルーパドルは隠れているのです。

企業・商品・カルチャーの「伸びしろ」を見つける

このブルーパドル的な発想(水平思考)は、マーケティング的にも価値があります。

USJのジェットコースターは「後ろに走る機能」を加えたことで、膨大な予算をかけて新製品を開発しなくても、新しい体験を生み出すことに成功しました。

既存の商品や、すでに自社が持っているものの中から「伸びしろ」を見つけ出すことは、新しい商品企画やPRにつながります。

 

僕らはこの発想を活かして、様々な企業・商品・カルチャー・ジャンルの「伸びしろ」を発見したいと考えています。

任天堂っぽく言うと「枯れた技術の水平思考」

ドラゴンボールで言うなら、孫悟飯の能力を引き出した「ナメック星の最長老」のような仕事です。

そして、そのアイデアを形にするデザイン・実装チームも兼ねているため、「企画からデザイン・実装・PR」までを一気通貫してやることができます。

 

どんな仕事をやっているの?

僕らの仕事は大きく3つです。

1:自分たちでコンテンツを作る

まず、自分たちで様々なコンテンツを作っています。

2:クライアントと一緒にコンテンツを作る

そして、クライアントと一緒に商品やサービスを作る仕事です。「その企業らしい技術・特長×僕らのアイデア・制作力」を組み合わせて、新しいコンテンツやサービス、商品を作ります。

3:クライアントの広告・PR・ブランディング

そして、すでにあるコンテンツ、会社そのものを世に伝えていく仕事です。もともとWEBが強いのもあり、コーポレートサイトなど、企業ブランディングの仕事も多いです。

どういう組織体系なの?

僕らはチームメンバーをギルド制で集めています。一線で活躍するデザイナー、映像作家、エンジニア、ビジネスプロデューサーなどが集まり、新しいコンテンツを手がけていきます。

 

●ブルーパドルギルドについて

https://note.com/sato_nezi/n/n7ffe7a4346c1

会社概要
info@blue-puddle.com
会社名
株式会社ブルーパドル Blue Puddle Inc.
設立
2016年7月7日
代表
佐藤ねじ
本社
〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス 8階 カタリストBA
迷惑メール

spam@blue-puddle.com

迷惑メールを送りたい方は、上記のメールアドレスまでよろしくお願いいたします。